こだわりの素材


但馬の黒牛、しかも選びぬかれた神戸牛だけが“和黒”へやってくる

世界でも、和牛の美味しさは定評があります。
そしてなかでも、神戸牛・・・つまり但馬牛とは、
兵庫の風土に培われた自然からの賜物といえいるでしょう。
「和黒」の肉は、兵庫県産但馬牛を素牛として肥育したすばらしい肉質の但馬牛を選んでおります。
しかも、より厳選した最上級のものを皆様に召し上がっていただきます。
「和黒」の店名は、この材料選びに自信を持ち、しかもその姿勢の変わらぬことをお客様にお約束しているとお考え下さい。

絶妙に、あぶるがごとく焼き上げる「和黒流」ステーキ

あら塩、黒胡椒、マスタード、そして特性の“和黒風たれ”。
どのように召し上あがっていただいても、本来の味を失うことなくあじわえます。
それは、肉の芸術品ともいわれる但馬牛のその中でも極上とされる黒の兵庫県産但馬牛三田牛神戸肉のみを厳選し、じっくりと”焙るがごとく焼きあげる”独自の手法で調理したステーキだから肉本来のうま味があじわえるのです。
特に最初のひと口は塩だけで食べていただくとわかるはずです。
また、あら塩は天然のものをモットーとしております。

坂田賢介のシェフ'sブログ